JR北海道車掌が乗り遅れ  特急をタクシーで追い掛け 

青森駅から特急に乗務する予定だったJR北海道の男性車掌(60)が24日、発車時刻の勘違いで乗り遅れ、タクシーで追い掛けた結果、特急は次の停車駅の蟹田駅(青森県外ケ浜町)で車掌の到着を待つことになり、35分遅れで同駅を出発した。同社が発表した。

JR北海道によると、車掌が乗り遅れたのは新青森発函館行き特急スーパー白鳥1号。新青森から蟹田まではJR東日本、蟹田から函館までをJR北海道の車掌が乗務する担当分けの中で、男性車掌は24日午前10時31分の青森駅での出発時刻に間に合わなかった。




http://this.kiji.is/63926124082284025?c=39546741839462401