自転車の「当たり屋」被害続発 「スマホ弁償を」、県警が注意呼び掛け [熊本県]

自転車に乗った男が、「あなたの車に当てられた」「スマートフォンを落として画面が割れた。弁償を」などとうそを言って現金をだまし取る詐欺事件が、今年に入り熊本市内で相次いでいる。県警は、同一人物の「当たり屋」とみて捜査。「絶対に現金を渡さず、すぐに110番を」と注意を呼び掛けている。

県警交通指導課によると、2~12日に10件以上の被害相談が寄せられた。男は40~50代とみられ、被害者はいずれも女性。その場で数千円から数万円をだまし取られたケースもあるという。




http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto/article/218236