介護施設で入所者に「4の字固め」…元職員逮捕

広島県福山市の介護施設で、入所者の高齢男性にプロレス技をかけて虐待したとして、県警福山北署は12日、施設の元職員(37)(広島県福山市)を暴行容疑で逮捕した。

容疑を認めているという。

発表では、容疑者は、同市の介護施設「グループホームかざぐるま」の職員だった昨年4~5月、施設2階の共用室で、入所者で認知症の男性(85)にプロレス技の「4の字固め」をかけた疑い。男性にけがはなかった。

外部からの指摘で市が同10月に立ち入り調査して発覚。調査に対し、「男性の徘徊(はいかい)をやめさせたかった」などと説明したという。容疑者は11月に自主退職したが、施設の運営会社が同署へ告発していた。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160112-00050153-yom-soci