生活保護世帯が最多更新 / 昨年10月、高齢者増で

厚生労働省は6日、全国で生活保護を受けている家庭は昨年10月時点で163万2321世帯となり、過去最多を更新したと発表した。前月から2723世帯増えた。働いて収入を得られない高齢者の増加が影響しているとみられる。

受給者数は216万6019人で前月に比べ2435人増。前年10月と比べると0・1%減(2374人減)で、約19年ぶりにマイナスに転じた昨年9月時点の前年比伸び率(0・1%減)に続き、マイナスだった。

一時的に保護を停止している家庭を除く約162万4千世帯の内訳をみると、65歳以上の高齢者世帯が80万2492で全体の49・4%。




http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=565059&nwVt=npd