西条出身・J1名古屋所属の川又選手 故郷で始動

愛媛県西条市出身で、2015年にサッカー日本代表に選ばれたJ1名古屋グランパスの川又堅碁選手(26)=小松高校卒=らが4日、市内で自主トレーニングを始めた。市役所を訪れ、青野勝市長に今年の抱負や西条への思いを語った。

川又選手は15年まで沖縄で自主トレをしていたが、今年は故郷で始動。チームメートで元日本代表の矢野貴章選手や、愛媛FCでもプレーをしたJ1アルビレックス新潟の加藤大選手など、親交のある5人のJリーガーと8日まで、西条市河原津新田の屋内運動場「ビバ・スポルティアSAIJO」で汗を流す。




http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20160106/news20160106845.html