北海道で列車オーバーラン 客1人が乗れず“タクシー輸送”

30日午後1時35分ごろ、北海道森町のJR函館線桂川駅で、森発長万部行き普通列車が停止位置を約24メートル行き過ぎ、ホームを通り過ぎて止まった。列車はホームに戻らず、11分遅れで発車した。

JR北海道によると、桂川駅で列車に乗ろうとしていた客1人をタクシーで目的の駅に運んだ。他の列車の運転に影響はなかったという。同社が原因を調べている。




http://www.sankei.com/affairs/news/151230/afr1512300022-n1.html