高知県越知町役場周辺を光で彩る 6万個の電飾1月初旬まで点灯

高知県高岡郡越知町越知甲の越知町役場周辺で、電球約6万個のイルミネーションが街路樹などに飾り付けられ、師走の街が光で彩られている。1月初旬まで、午後5~10時に点灯する(大みそかは朝まで)。

越知町商工会が組織した実行委員会が13年前から、「ロマンティックイルミネーション冬物語」と題して、役場前広場や約60メートルの並木道に電飾を施している。横倉山やコスモスをイメージした緑、赤などの照明が、味わい深い光景を作り出している。

12月上旬の初日は午後5時半に役場前で点灯式が行われた。屋台が並んだほか、スーパーバンドのコンサートなども披露され、家族連れらが楽しんだ。




http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=348635&nwIW=1&nwVt=knd