VW、韓国で販売急増 11月、優遇策が後押し

韓国輸入自動車協会(KAIDA)は5日までに、排ガス規制逃れ問題で批判を浴びているドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の11月新規登録台数が、前月の5倍近くに上る4517台だったと発表した。購入時の思い切った優遇策が後押ししたとみられる。VWブランドは韓国内で輸入車トップに躍り出た。

VWの新規登録台数は、9月の2901台が10月には947台に激減した。韓国メディアによると、VWは11月に全車種を対象にローン時の金利をゼロとし、現金での購入客には最大1772万ウォン(約187万円)の割引を実施した。

韓国ではVW車の購入者による代金返還訴訟などが相次いでいるが、価格が下がるならと飛び付いて買った人が急増したもようだ。




http://www.sankei.com/economy/news/151205/ecn1512050027-n1.html