沖縄県が国を“逆提訴”へ 辺野古埋め立て

アメリカ軍普天間基地の移設先とされる名護市辺野古の埋め立てをめぐって、沖縄県が国を訴える方針を決めた。

翁長知事の埋め立て承認取り消しの効力を国土交通相が停止したのは違法だとして、4日午後、会議を開き、「抗告訴訟」を起こすことにしたもの。

開会中の県議会で認められれば年内にも提訴する見通しで、国が県を訴えた、いわゆる「代執行訴訟」に対抗したい考え。




http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20151204-00000082-nnn-soci