年末恒例の「究極」ソース販売 鳥居食品

ソースメーカーの鳥居食品(浜松市中区、鳥居大資社長)は4日、究極のソース第5弾「ザ・ソース2015」(100ミリリットル)を200本限定で販売する。今年は浜名湖産カキを使った無添加のオイスターソースを商品化した。

カキのゆで汁を煮詰める一般的な製法ではなく、カキの身をすりつぶして1瓶にカキ6個分を入れた。5年熟成したウスターソースを入れて磯臭さを消したほか、愛知・岡崎産の八丁みそやしょうゆなどを加え、丸みのある味わいに仕上げた。

価格は税込み1800円で、同社ホームページと直売所でのみ取り扱う。

「究極のソース」の販売は同社による年末恒例の試みで、昨年の「和食に合うソース」も2日間で200本が完売した。




http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/newface/175871.html