道後温泉で「すす払い」 年末恒例、松山

文豪・夏目漱石も愛した松山市の道後温泉本館(国指定重要文化財)で1日、年末恒例の「すす払い」が行われた。館内の隅々まで掃除し、新年に備える。

周辺地区の宿泊施設でつくる道後温泉旅館協同組合有志らが、法被姿で木造の建物が傷まないよう天然のササをほうきにして屋根や軒下、看板などのほこりを払い落とした。休憩室などの畳約130枚も張り替えのため運び出した。

本館の休館日は年にこの日だけ。脱衣所のロッカーの修繕や、浴室天井の清掃も合わせて行う。




http://www.at-s.com/news/article/topics/national/175321.html