中国船3隻が一時領海侵入 23日以来、尖閣周辺

29日午前10時すぎ、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に中国海警局の船3隻が相次いで侵入し、約2時間航行した後、領海外側の接続水域に出た。中国当局の船が領海に侵入するのは23日以来で、今年に入って32日目。

政府は、首相官邸の情報連絡室を官邸対策室に格上げして対応した。政府によると、3隻は海警2101、海警2149、海警2401。

海上保安庁の巡視船が領海から出るよう警告していた。




http://www.at-s.com/news/article/social/national/174736.html