住宅に猫の切断死骸 兵庫・加古川

29日午前8時25分ごろ、兵庫県加古川市の住宅の庭で、住民の女性(27)が頭部のない猫の死骸をプランターの土の中から発見し110番した。人為的に切断したような痕があり、加古川署が動物愛護法違反で調べる。

同署によると、猫は雌で生後3〜4カ月とみられる。女性は2日ほど前に植えた苗がなくなっていたことから不審に思って掘り起こし、死骸を見つけたという。




http://www.at-s.com/news/article/social/national/174750.html