<中国>アフリカ東部ジブチに軍事拠点建設計画

中国外務省の洪磊(こう・らい)副報道局長は26日の定例会見で、中国軍の海賊対策などのためにアフリカ東部ジブチと「食料・燃料の補給施設を建設するため協議を進めている」と述べ、軍事拠点建設計画があることを認めた。AFP通信などは5月に「協議中」だと報じたが、その時は中国が否定していた。北部オボックに計画しているとされるが、洪氏は軍事基地かどうか明らかにしなかった。

米メディアが24日、米アフリカ軍のロドリゲス司令官の発言として「中国がアフリカで初の基地をジブチに建設しようとしている。兵たん基地でジブチと10年間の借り受け契約を結んだ」などと報じていた。洪氏は報道を追認した形だ。

インド洋、紅海、スエズ運河、地中海を結ぶ海上交通の要衝にあるジブチには、ソマリア沖・アデン湾に出没する海賊対策のため、米仏がジブチ国際空港に隣接するレモニエに軍事基地を置く。日本も拠点を設置。中国も2008年末から独自に海賊対策で艦船を派遣してきたが、拠点がないため14年にジブチと協定を結び、一時寄港して物資を補給していた。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151126-00000104-mai-int