マイナンバー対応完了の企業、わずか6・4% 帝国データ調べ

民間調査会社の帝国データバンクは17日、全国2万3173社(有効回答数は1万838社)を対象に行った「マイナンバー制度に対する企業の意識調査」の結果を公表した。制度について、「内容も含め知っている」という企業が75%にのぼる一方、「対応を完了した」と答えた企業は6・4%だった。

法人番号を活用する「予定がある」企業は2・8%だった。「検討中」(20・8%)と合わせても2割程度で、同社は「自社の企業活動で法人番号を活用することについてイメージの湧かない企業は多い」としている。

一方、法人番号の活用予定については、「取引先の情報更新の迅速化(住所・商号など)」が49・3%と最も多く、「取引情報の効率化(各部署で保有する取引情報の集約、名寄せなど)」(46・5%)と続いた。今回の調査は10月19~31日に実施した。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151117-00000545-san-bus_all