正恩氏側近の崔竜海氏、地方の農場で再教育か

北朝鮮消息筋は12日、金正恩キムジョンウン第1書記の側近とされる崔竜海チェリョンヘ党書記が地方の農場で、失敗を犯した幹部らを再教育する「革命化教育」を受けているとの見方を示した。

崔氏は、7日に94歳で死去した北朝鮮の李乙雪リウルソル軍元帥の葬儀委員の一覧に名前がなかったため、専門家の間で解任の可能性が指摘されていた。

この消息筋によると、崔氏は勤労団体を統制していたとみられ、傘下の「青年同盟」の業績不振が原因で、農場で働きながら再教育を受けている可能性があるという。崔氏は2004年にも地方で「革命化教育」を受け、その後、復権している。金第1書記は政権ナンバー3とみられる崔氏の処分を通じて、自らの権力を誇示する狙いがあるとみられる。




http://www.yomiuri.co.jp/world/20151112-OYT1T50072.html?from=ytop_ylist