ユダヤ人入植地産の表示義務付け EU、イスラエル反発

欧州連合(EU)欧州委員会は11日、イスラエルの占領地にあるユダヤ人入植地で作られた農産物などについて、EU内で販売する際は「イスラエル産」ではなく入植地産と表示しなければならないとする指針を決めた。ロイター通信などが伝えた。

EUは、イスラエルが1967年の第3次中東戦争で支配下に置いたヨルダン川西岸などの占領地に関し、イスラエルの主権を認めていない。欧州委は産地表示に関する「技術的な問題」であり、入植地産品の不買運動などを助長するものではないと説明。しかし、イスラエルのネタニヤフ首相は「偽善的な決定だ」と反発した。




http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015111201000670.html