中国がミスコン参加を妨害? 法輪功支持のカナダ代表女優

ロイター通信は11日までに、世界的なミスコンテスト「ミス・ワールド2015」のカナダ代表に選ばれた中国出身の女優が、中国で来月開催される世界大会への出席に必要な招待状やビザの発給が遅れ、中国による参加妨害だと反発していると伝えた。女優は中国の人権状況を厳しく批判してきた。

女優はアナスタシア・リンさん(25)。中国生まれで、13歳の時に母親とカナダに移住した。

中国当局が「邪教」と位置付ける非合法の気功集団「法輪功」を支持。7月には中国の宗教迫害に関する米議会の公聴会で証言している。




http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015111201000604.html