組事務所の虚偽登記容疑で山口組幹部ら男3人を再逮捕 県警暴力団対策課

暴力団事務所の所有権をめぐって虚偽の登記をしたとして、県警暴力団対策課などは10日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で、指定暴力団山口組の若頭補佐で直系団体「健心会」(大阪市浪速区)会長、江口健治容疑者(62)=同区=ら男3人を再逮捕した。

再逮捕容疑は平成23年3月、大阪法務局で健心会の組事務所として利用している土地・建物の所有権が架空のリフォーム会社に移ったように偽り、虚偽の移転登記をしたとしている。




http://www.sankei.com/west/news/151111/wst1511110025-n1.html