ミャンマー政権交代へ スー・チー氏主導、野党が過半数

2011年の民政移管後初めて行われたミャンマー総選挙で、アウン・サン・スー・チー氏(70)が率いる野党、国民民主連盟(NLD)の広報担当者は10日、最終的な議席数は上下両院の改選議席の82%に達し、400議席以上になるとの見通しを示した。

軍人枠を含めた国会全体でも、政権交代可能な過半数を確保。政局の混乱がなく手続きが円滑に進めば、半世紀にわたり軍主導の政治が続く同国で長年、民主化を訴えてきたスー・チー氏主導の政権が初めて誕生する見通しとなった。




http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015111001001985.html