<高木復興相>「私の方から香典渡した」辞任の考え否定

自民党の高木毅復興相(衆院福井2区)が代表を務める同党選挙区支部などが選挙区内での葬儀に香典などを支出したとされる問題で、「遺族が高木氏本人ではなく代理の人物から香典を受け取ったと証言している」との一部報道があり、高木氏は10日午前の記者会見で「私が葬儀までに弔問させていただき、私の方から香典をお渡しした」などと否定した。その上で「お騒がせして申し訳ありませんが、これからもしっかり復興大臣の役目を果たしていきたい」と述べ、辞任する考えのないことを強調した。

高木氏が代表を務める自民党福井県第3選挙区支部と資金管理団体「21世紀政策研究会」の政治資金収支報告書によると、香典8件16万円、枕花2件2万4000円を支出。高木氏は記載ミスだとして訂正する意向を示していた。公職選挙法は政治家本人が葬儀などに出席して私費で払う場合を除き、政治家や政治団体が香典を出すことを寄付行為に当たるとして禁じている。




http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20151110k0000e010212000c.html