避難解除後初の再開 楢葉町のデイサービスセンター

東京電力福島第1原発事故に伴う住民避難の影響で休館が続いてた楢葉町デイサービスセンター「やまゆり荘」が4日、約4年8カ月ぶりに再開した。避難指示が9月に解除された町内での介護福祉施設再開は初めてで、高齢者らの帰還につながると期待されている。

同施設は町社会福祉協議会が運営。通所介護のほか、町内での訪問介護などを行っていたが、震災と原発事故の影響で休館。町の避難指示解除に合わせて施設の復旧などを進め、ようやく再開にこぎ着けた。

新たに高齢者向けトレーニングマシンを導入したほか、車いす利用者が入浴できる特殊な浴槽なども更新した。職員7人が勤務し、平日の午前9時から午後3時まで、通所介護を受け入れるほか、町内で訪問介護などを行う。また、高齢者の介護予防や交流の場としても活用していくという。




http://www.minyu-net.com/news/news/FM20151105-025690.php