マクドナルド神楽坂店・神楽坂駅前店 2店舗が10月末同時閉店へ

早稲田通り沿いにある「マクドナルド」の神楽坂店(新宿区神楽坂2)と神楽坂駅前店(矢来町)が10月31日、2店舗同時に閉店する。

神楽坂店は2010年、神楽坂駅前店は2000年にオープン。それぞれ飯田橋駅、神楽坂駅に近く、近隣に通う学生やビジネスマン、地域住民の利用もあり、昼時には行列ができることもあった。

現在2店舗合同企画として、2店舗でバリューセットを買うとオリジナルノートがもらえるスタンプラリーを実施中。店頭には閉店告知のポスターを掲示しており、神楽坂駅前店には「15年間のご愛顧ありがとうございました」の一文も。

日本マクドナルドホールディングス(新宿区)は2015年の店舗投資について、「フードコートやモールにある店舗を含めて約500店舗の既存店の改装を計画している。また、今後の長期的な成長が見込めない131店舗を当年中に戦略的に閉鎖し、将来の成長が見込める店舗の改装に投資を集中していく」としている。

神楽坂近隣の既存店には、「市ケ谷店」(市谷田町1)、「九段下店」(千代田区九段北1)、「早稲田駅前店」(新宿区)がある。

31日の閉店時間は17時を予定。




http://news.goo.ne.jp/article/minkei/region/minkei-ichigaya2260.html