陸自医官「麻薬と思わなかった」 所持・使用容疑で逮捕

麻薬に指定されている粉末を所持し、吸引したとして、警視庁が防衛医科大の学生で陸自医官、福森崇之(たかゆき)容疑者(34)=埼玉県所沢市=を麻薬取締法違反(所持、使用)の疑いで16日に逮捕していたことが、新宿署への取材でわかった。

署によると、福森容疑者は7月1日未明、法律で規制されている「α―PVP」約0・142グラムを新宿区内で所持し、その近辺で使った疑いがある。福森容疑者は「麻薬とは思わなかった」と容疑を否認しているという。

区内の公園で福森容疑者を職務質問した署員が、手提げカバンから麻薬を見つけた。その後の尿の鑑定で陽性反応が出たという。自宅からは、医薬品医療機器法(旧薬事法)の指定薬物を含む「ラッシュ」とみられる液体入りの小瓶が見つかった。




http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASHBM42R8HBMUTIL01L.html