CV22訓練、射撃訓練など実施 防衛相詳細知らず

中谷元・防衛相は16日の閣議後会見で、米軍が横田基地に配備する空軍仕様の垂直離着陸輸送機CV22オスプレイの県内での訓練について「離着陸訓練、空対地射撃訓練の実施を想定していると米側から説明を受けている」と述べた。

詳細については「具体的事項は承知をしていない。得られた情報について、関係自治体に丁寧に誠意をもって説明をしたい」と述べた。

県内から負担増の懸念があることについて「(米軍は)地域住民に配慮し、最大限の安全対策を取るとしており、日米合同委員会の合意の内容を含めて、安全に関してさまざまな合意を遵守した上で実施される」との見解を示した。




http://ryukyushimpo.jp/news/entry-155673.html