「金太っちょ」検索不能に 中国、北朝鮮に配慮か

中国のインターネット上で北朝鮮の金正恩第1書記を指す隠語の「金三胖(金家の3代目の太っちょ)」が検索できなくなっていることが13日、分かった。

共産党序列5位の劉雲山政治局常務委員と金氏が9日に会談したことを受け、中国当局が北朝鮮に配慮し、同国に関する書き込みの検閲を強化した可能性がある。

中国では金氏がトップに就任して以降、ネット上で金氏をやゆする意味も込めて「金三胖」という隠語が頻繁に使われていた。現在、隠語を入力すると「関連の法律や政策に合わない可能性があります」と表示され、検索できなくなっている。




http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015101401000738.html