外国人誘客へ免税対応 しまなみ沿線道の駅3店 

瀬戸内しまなみ海道への外国人観光客の誘致を加速させようと、愛媛県今治市の海道沿線にある道の駅3店舗が9日、消費税免税店の対応を始めた。国土交通省によると、四国の道の駅で免税店として営業を始めるのは初めて。

導入したのは、「よしうみいきいき館」(吉海町名)、「伯方S・Cパーク」(伯方町叶浦)、「多々羅しまなみ公園」(上浦町井口)。3店舗の指定管理者の「しまなみ」(片原町1丁目)によると、2013年ごろから台湾や韓国などの団体客が増えており、かんきつや今治タオル、袋入り即席ラーメンなどが人気という。

外国人観光客が特に多い多々羅しまなみ公園では9日午前、店員が免税店での買い物をPRするポスターを掲示。今後、中国語などの商品パネルも設置する予定。




http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20151010/news20151010699.html