電力小売り、40社を登録=来春自由化へ第1弾―経産省

経済産業省は8日、電力販売を行う「小売電気事業者」として、東燃ゼネラル石油や昭和シェル石油など40社を登録したと発表した。

2016年4月の電力小売り全面自由化に向けた事業者登録の第1弾。静岡ガス&パワー(静岡県富士市)、関西電力系の通信会社ケイ・オプティコム(大阪市)、新電力大手のエネット(東京)なども名を連ねた。

小売電気事業者の登録では、経産省の電力取引監視等委員会が、申請企業の苦情処理体制や、反社会的勢力との関係がないことなどを審査する。今回は40社の審査を終え、全社が登録された。

8月の受け付け開始からこれまでに約80社が申請しており、審査が済めば順次登録される。また申請は今後も増えるのが確実だ。 




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151008-00000069-jij-pol