神戸山口組が3回目の定例会か 神戸・長田の事務所

指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)から分裂した暴力団「神戸山口組」が8日午前、神戸市長田区五番町2の暴力団事務所で定例会とみられる会合を開いたことが、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、定例会は神戸山口組の発足後3回目。この事務所は同組直系の池田組(岡山市)傘下組織の事務所で、会合に使われるのは初めてという。

過去2回は有力組織山健組(神戸市中央区花隈町)と俠友会(淡路市志筑)の事務所が会場だった。会合場所が毎回変わっており、兵庫県警は活動実態について情報収集を進めている。

この日は午前10時すぎから、井上邦雄・神戸山口組初代組長や直系組長らが事務所に入る姿が確認された。

同組は、8月下旬に山口組から離脱した13団体に山健組内部から昇格した1団体が加わり、直系14団体で発足したとされる。




http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201510/0008466296.shtml