法人番号公開サイト立ち上げ=10月下旬から通知開始―国税庁

5日の社会保障と税の共通番号(マイナンバー)法施行を受け、国税庁は同日、法人番号を公表するインターネットサイトを立ち上げた。各法人に対しては22日以降、番号通知書を順次郵送する予定だ。

法人番号は、登記がある企業や国の機関・地方公共団体などに国税庁が割り当てる13桁の番号。税務書類や社会保障関係書類に書き込むことで、事務作業の効率化などが期待される。

22日〜11月25日に法人の本店所在地に通知書を郵送する予定。対象が約440万法人と大量なため、地域別など8回に分けて送付される。

個人用のマイナンバーと異なり、法人番号は原則公開される。通知書の発送後、国税庁のサイト上で▽名称▽本店所在地▽法人番号―が検索できるようになる。

サイトのアドレスはhttp://www.houjin―bangou.nta.go.jp。 




http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-151005X372.html