中国共産党の序列5位、訪朝へ 朝鮮労働党創建70年で

中国国営通信の新華社は4日、中国共産党序列第5位の劉雲山政治局常務委員が10日の朝鮮労働党創建70年の記念行事に出席するため、9日から北朝鮮を公式訪問すると報じた。10日に平壌で予定される大規模な軍事パレードに出席するほか、金正恩第1書記と会談する可能性がある。

北朝鮮の核開発などをめぐり冷え込んでいる中朝関係の修復につながるかが注目される。

劉氏は中国最高指導部メンバー7人の1人。北朝鮮が2013年2月に3回目の核実験を行って以降、最高指導部メンバーの訪朝は初めて。




http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015100401001753.html