高知県越知町のイメージキャラ「よコジロー」お披露目 児童が考案

高知県高岡郡越知町のイメージキャラクターに、地元児童がデザインした「よコジロー」がこのほど正式採用された。町鳥のメジロがモチーフ。10月3日の「コスモスまつり」オープニングイベントに着ぐるみが登場し、会場を盛り上げた。

2年前、越知町にイメージキャラクターがないと知った越知小学校の4年生20人が、デザインに挑戦。9点を越知町役場に持ち込んだ。

越知町と交流のある高知市出身のイラストレーター、デハラユキノリさん=東京都=が審査員を務め、最優秀の「良くできちゅうで賞」に、織田侑駿君(12)考案の「よコジロー」が選ばれた。

仁淀ブルーに染まったメジロが、越知町のシンボル横倉山をイメージした帽子をかぶり、町花のコスモスをくわえているというデザイン。横倉山に住み、出会った人に幸せをもたらすという設定だ。

お披露目式となったオープニングイベントで、6年生になった織田君に小田保行町長が感謝状を手渡した。織田君は「もっと有名になり、越知町のことを広めてくれれば」と笑顔を見せていた。




http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=345181&nwIW=1&nwVt=knd