袴田さん無罪主張 浜松で集会

静岡地裁の再審開始決定を受けて釈放された袴田巌さん(79)を支援している「浜松・袴田巌さんを救う市民の会」は27日、釈放から1年半に合わせ、再審開始と無罪判決を求める集会を浜松市中区のクリエート浜松で開いた。袴田さん本人が参加し、「袴田巌は無罪」などと訴えた。

市民の会によると、本人が集会などに参加したのは、今年5月の東京での集会以来。集会終盤に姿を見せた袴田さんは約20分間マイクを握った。獄中で好物だったチョコレートを食べたり、支援者と握手したりした。同伴した姉の秀子さんは袴田さんの近況について「(状態が)戻ってきていて少し拘禁症状も抜けつつある」と明かした。

冒頭には袴田巌死刑囚救援議員連盟の塩谷立衆院議員(自民、静岡8区)が「袴田さんも79歳。早く結論を出すことが大切」と述べた。




http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/hakamada/156286.html