スズキ:VW株をポルシェHDに売却、売却益は約367億円

スズキは26日、同社保有の独フォルクスワーゲン(VW)株を全てポルシェ・オートモービル・ホールディングSEに売却する契約を締結したと発表した。2009年の包括提携でそれぞれ相手の株を取得したが、今年8月の仲裁判断に従いVWはスズキ株を処分していた。

売却株式総数は439万7000株で、売却益は約367億円。契約は25日(ドイツ時間)に締結、受け渡しは30日(同)を予定。売却価格は売却先との契約により開示を控えている。今期業績予想の修正が必要な場合は速やかに開示する。

スズキはVWとの提携解消に伴い、今月17日、VWが売却したスズキ株を約4600億円で取得した。スズキの岡島有孝広報部長は、これを受けてVW株を売却する準備に入っていたと説明、ポルシェHDへの売却は「VWの意向」と電話取材で語った。

ポルシェはVW株の1.5%をスズキから取得と発表。今月排ガス規制検査で不正が発覚しVWの株価は大幅下落、3月に付けた年初来高値に対する下落率は50%を超えている。株価急落時点での売却についてスズキは、仲裁のタイミングなどコントロールできるものではない中、「できる限りのことをした」(岡島氏)としている。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150926-00000010-bloom_st-bus_all