キンモクセイ、秋告げる香り 西条・王至森寺

愛媛県西条市飯岡の王至森寺(おしもりじ)で、国の天然記念物に指定されているキンモクセイが満開を迎え、市民らが甘い香りとともに、来月に迫った西条まつりの足音を感じている。

樹齢千年を超え、かつては周囲2キロまで香りが届いていたというキンモクセイは高さ約16メートル、根回り約4メートル。今年は例年より早く9月中旬ごろから花を咲かせ始めた。雨が降らなければ9月いっぱいは楽しめそうだという。




http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20150926/news20150926505.html