国民に1カ月分の生活費=党創建70周年で特別支給―北朝鮮

25日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮の最高人民会議常任委員会は10月10日の労働党創建70周年に先立ち、国民に1カ月分の生活費を特別金として支給する政令を発表した。金正恩第1書記による「配慮」をアピールし、国民の忠誠心を高める狙いがありそうだ。

政令は23日に発表された。特別金は「全軍将兵と労働者、年金・補助金・奨学金を受けている者」が対象とされ、ほぼ全国民が該当するとみられる。




http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-150925X947.html