大阪・柏原市長、女性交際報道「影響ない」 議会で弁明

週刊誌などで複数女性との交際疑惑を報じられた大阪府柏原市の中野隆司市長(58)は15日、市議会での一般質問で「公務に影響はない」と弁明。進退については「公務を省いたわけではない。しっかり任期を全うしたい」と答えた。

議会では無所属の女性市議が週刊誌報道を取り上げた。7月21日と8月1日に、それぞれ別の女性と大阪市内のホテルなどにいたとの報道をもとに「倫理的に正しいと思うか」と質問。中野氏は「大変お騒がせしたが、公務には一切影響はない」と答えた。議会後の朝日新聞の取材には「いろいろ弁解したいことはあるが私事であり、詳しくは控えたい」と述べた。

中野氏が顧問を務める大阪維新の会の幹事長である松井一郎大阪府知事は15日、府庁で記者団に、1週間ほど前に顧問を辞任したいと中野氏から連絡があり、了承したと述べた。




http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASH9H4DR3H9HPPTB005.html