「話をつける」鈴木貴子衆院議員の政策秘書、傷害容疑で逮捕

警視庁大崎署は11日、傷害容疑で鈴木貴子衆院議員(民主)の政策秘書、赤松真次容疑者(41)=東京都品川区=を逮捕した。

逮捕容疑は、8日午後11時10分ごろ、同区内の路上で男性(62)を投げ倒すなどして胸などに全治3~4カ月の重傷を負わせたとしている。赤松容疑者は「(男性に)けがを負わせた認識はない」と否認しているという。

同署によると、赤松容疑者と男性は面識がなかったが、同区内の同じ飲食店で飲酒していた際、口論になり、「話をつける」と外に出てけんかになった。

同署で詳しい経緯などを調べている。

鈴木議員は、新党大地代表の鈴木宗男・元衆院議員の長女。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150912-00000500-san-soci