「アユ」1点で基準値超110ベクレル 福島・阿武隈川で採取

県は5日までに、福島市の阿武隈川で採取したアユ1点から食品の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える1キロ当たり110ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。

同川水系のアユはすでに国が出荷停止を指示している。




http://www.minyu-net.com/news/news/0906/news3.html