年金、診断確定まで不支給相次ぐ 脳障害や難疾患、生活苦に

診断の難しい脳障害や病気の患者が、疾患名が確定するまで国の障害年金を受け取れないケースが近年、各地で相次いでいることが4日、分かった。 事故に伴う脳脊髄液減少症や、慢性疲労症候群といった疾患は生活に大きな支障が出る一方、診断に数年かかることが多い。 ]年金を受け取れない空白期間が生じることで支給額が数百万円減る場合もあり、患者は生活苦を余儀なくされている。 患者数は潜在的なケー…

続きを読む

15日まで 天皇陛下即位祝い 椿神社でライトアップ

天皇陛下の即位を祝おうと、愛媛県松山市居相2丁目の伊予豆比古命神社(椿神社)で7日からライトアップが始まる。 6日、報道陣に公開され、色とりどりの明かりに照らされた境内は幻想的な雰囲気に包まれた。15日までの午後6~10時。 https://www.ehime-np.co.jp/article/news201911060224

続きを読む

【動画】佐川町で夜空に轟音 軍用機? 低空飛行に町民不安

28日午後7時45分ごろ、高知県高岡郡佐川町の上空を低空飛行する航空機1機が目撃された。 住民からは「今まで聞いたことがない轟音(ごうおん)」「不安を感じるほどの低さで飛んでいった」と驚きの声が上がっている。 佐川高校2年の福田成虎(なると)さん(16)は、佐川町甲で帰宅中、夜空にライトをつけて南から北へ飛ぶ機影をスマートフォンで撮影。「山すれすれぐらいの低さで、ゴーッというすごい音…

続きを読む

日本水産、缶詰5万6千個を回収 菌混入で膨張、いわし水煮

日本水産は29日、ベトナムで製造し、輸入販売している缶詰「ニッスイいわし水煮(175グラム)」に、膨張している商品が見つかったため、自主回収すると発表した。 対象は5万5872個。缶の加熱殺菌工程の後に常在菌の一種が混入したことが原因とみられる。現時点で健康被害の報告はないが、食べると下痢などの症状が出る恐れがあるという。 回収対象は賞味期限が2022年7月または同年8月と記載された…

続きを読む

年金手帳の廃止を検討 電子データ化で役割低下

厚生労働省が、公的年金の加入者に交付される「年金手帳」を廃止する方向で検討していることが29日、分かった。 手帳には記録管理のために一人一人に割り当てられる基礎年金番号が記載されているが、保険料の納付記録や加入資格の管理は電子データ化が進み、役割が低下した。 厚労省は手帳より発行費用がかからない簡素な通知書で代替する考えだ。 30日の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会に提…

続きを読む