航空ショー、3万6千人魅了 空自浜松基地のエア・フェスタ

航空自衛隊浜松基地の「エア・フェスタ浜松2017」が15日、浜松市西区の同基地で開かれた。県内外から訪れた家族連れや航空ファンら約3万6千人が航空ショーや地上展示を楽しんだ。メインイベントのブルーインパルスの曲技飛行は悪天候のため中止した。 戦闘機「F-2」や空中警戒管制機「AWACS」が展示飛行を行い、救難ヘリ「UH-60J」は遭難者の救助訓練を実演した。ブルーインパルスは、6機が滑走路…

続きを読む

郷土館「放流後成長の証し」 西条沖カブトガニ保護 今治沖に続き今年2匹目

環境省レッドリストで絶滅危惧1類に指定されているカブトガニが、愛媛県西条市河原津沖の燧灘で底引き網に掛かり、市東予郷土館(周布)が14日までに保護した。今年1月にも近隣の今治市桜井沖で保護しており、郷土館は「年に2回見つかるのは珍しい。放流した幼生が着実に成長している証しだと思う」と喜んだ。 https://www.ehime-np.co.jp/article/news201…

続きを読む

ココイチ創業者、小中高へ楽器寄贈続ける 6億円超相当

65回全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の中学校と高校の部が21、22の両日、名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で開かれる。大のクラシック音楽ファンで知られるカレーチェーン「CoCo壱番屋」創業者の宗次(むねつぐ)徳二さん(69)は毎年、愛知県内の小中高校へ楽器を贈り続け、吹奏楽部の活動を支えてきた。 宗次さんは経営の一線から退くと、クラシック専門の「宗次ホール」を名…

続きを読む

運転免許返納後の生活 4割弱が「不安」

県警運転免許本部は13日、6〜8月の3カ月間に県内で運転免許を自主返納した高齢者(65歳以上)に対するアンケート結果をまとめた。回答者の4割弱が返納後の生活に不安を感じていると回答。市町村が設けている返納者対象の支援策を「知らない」と答えた人は6割に上り、周知が進んでいない現状が明らかになった。 65歳以上の自主返納が増加傾向にあることを受け、初めて実施。返納した1450人のうち1174人…

続きを読む

. 袋井まつり開幕 15日まで屋台引き回し

袋井市中心部の秋の風物詩「袋井まつり」(袋井十五町祭典統一委員会主催)が13日、市内で始まった。15日まで。旧東海道と駅前通りを中心に屋台が練り歩く。 初日は大当番の川井中町をはじめ、15町がはやしの音色に合わせて各地域で勇壮果敢に二輪屋台を引き回した。14日正午からは15町が静橋を渡橋。同日午後6時からは近隣の5町も引き回しに加わる。15日は午後8時からJR袋井駅前で打ち上げ式が行われる…

続きを読む

電脳卸アフィリエイト